「都度払い制」の全身脱毛サロンで気をつけたいこととは?

「都度払い」を導入しているという脱毛サロンが増えてきました。都度払い制にはメリットもありますがデメリットもあります。それぞれまとめてみました。

「都度払い制」のメリットとは?

 

  • 初期投資が不要
  • 払い過ぎの心配が不要
  • 契約解除もスムーズ
  • 突然の倒産による金銭問題も気にならない
  • 自分の発毛ペースに合わせて通える

 

メリットはお金に関すること。特に大金を準備する心配が無いので金銭トラブルとは無縁です。学生さんでも安心して脱毛に挑戦できます。また大まかな脱毛は終わっているけど、たまに気になるムダ毛を処理したいという方も自分のペースで通う事ができます。ちなみに最近増えてきた「月額払い」は、決められた総額を分割で毎月支払っていくシステムだったり、通っていない月も支払いが生じるシステムとなっているので「都度払い制」とはまた別ものなので注意しましょう。

「都度払い制」のデメリットとは?

 

  • 保証面のサービスが悪い

    ・シェービングサービスが無い
    ・予約の変更/キャンセルができない
    ・遅刻は受け付けてもらえない

  • 長期で通うと支払い金額の合計が高額になる

 

「都度払い制」での契約は簡単に契約を解除されてしまうので、サロン側からすると不安な契約といことになります。なので回数制のコース内容を充実させて魅力的に見せる為、都度払い制のサービスを落とす傾向があります。例えば都度払い制の場合は毎回のシェービング代がかかったり、予約の変更もペナルティと取られてキャンセル料が発生したり回数消化扱いとなるサロンも多いです。一番のデメリットは最初の3回目あたりまでは回数制の金額と大差ないのですが、6回9回12回...と回数を重ねると回数制の料金を大きく上回っていきます。それに毎回のシェービング代やらキャンセル料やらを支払っていると、お得に済ませる為に都度払いにしているはずが、振り返ってみるとかなりの高額を支払っている可能性があります。

 

 

 

すでに脱毛を経験しており、たまーに気になったムダ毛を処理したいという方にはお勧めの「都度払い制」ですが、まだまだ6回以上は通うであろう方にはあまりお勧めではありません。また、まとまったお金が無くても脱毛が始められる点で、総額うんぬんよりその都度の支払いが少ない方が月々の負担が小さいくて嬉しいという学生さん達には合っているかもしれません。

 

とにかく都度払いのメリットとデメリットをきちんと把握し、あなたにとってどちらが本当にお得なのか合っているのかをしっかり検討してから契約しましょう。

 

更新履歴